サービス案内

労務デューデリジェンス

デューデリジェンス(Due Diligence)とは、直訳しますと「Due:当然行われるべき」 「Diligence:努力」 と訳されます。

このデューデリジェンスという言葉は、主に会計分野で企業買収の際に事前に対象企業の内容を調査し、様々な面から対象企業の顕在・潜在しているリスクを洗い出すという意味で使用します。

私たちは、これを労務分野に特化させ、企業に顕在・潜在している人事リスクを様々な面から洗い出すサービスを提供いたします。

具体的には、下記のメニューより各企業の実態に添って組み合わせて業務を行います。

◆就業規則のチェック
◆賃金規程のチェック
◆退職金制度の内容、支給水準、積み立て方法のチェック
◆その他規程のチェック
◆時間外労働に関する賃金支払いのチェック
◆社内人事契約書・書式のチェック
◆これまでの人事トラブルヒアリングと再発防止提案
◆現在の人事懸案のヒアリングと改善提案
◆従業員のモラールチェック